読書記録~防忘録~

読書記録です。時々、漫画やアニメにも独り言してます。

漫画

聲の形 4~7巻 大今良時著 講談社少年マガジンコミックス 

耳の聞こえない少女・西宮硝子。 彼女と再び交流し始めた石田将也は硝子の失われた人生を取り戻そうと奔走する。 佐原、植野、川井、真柴、永束――― みんなで行った遊園地、硝子と結絃の祖母の死、永束を監督とする映画作り。 各人の本性が出てくるにつれ、ど…

聲の形 1~3巻 大今良時著 講談社少年マガジンコミックス 

石田将也は退屈を嫌う小学六年生。ある日、クラスに耳の聞こえない少女 西宮硝子が転校してきた。西宮を気遣い、日常生活がスムースに運ばない。小さな苛立ちがクラスに蔓延してくる。その雰囲気も手伝って将也は彼女を「イジめていいヤツ」と認定、クラスメ…

よつばと! 14巻 あずまきよひこ著 アスキーメディアワークス

丸いテーブルを設えて、ビーズ細工に熱中する。 お隣さんと一緒にヨガを体験し、お姫様に憧れる。地面に届くような長い髪にビニールのゴミ袋で作った裾をひきずるドレス。 東京に出かけておとうさんの妹こはるこから車を貰ってくる。ついでの筈の原宿観光で…

ちはやふる 三十一~三十四巻 末次由紀著 講談社コミックス

全国高等学校かるた選手権大会準決勝、瑞沢高校は富士崎高校に一歩及ばず、北央学園に負けた藤岡東高校と3位決定戦に挑む。千早は新と対戦、だが千早はまず仲間のことを気に掛け、「新と試合している」自覚が乏しいまま、それでも新たに一勝する。 その頃、…

ちはやふる 二十六~三十巻 末次由紀著 講談社コミックス

近江神宮高松宮杯大会に一人残った太一。新と対戦するが、負けて4位入賞。 スタンドプレイに走る太一の行動が理解できず、重い空気が流れるかるた部。何とかしようと、かるた部女子はバレンタインに手作りのチョコ菓子作製を計画したり、4月の太一の誕生日…

3月のライオン March comes in like a lion 16巻 羽海野チカ著 白泉社ジェッツコミック

12月。年末に向けて、冬が本気を出して来る季節。 クリスマス。そして年越し。 川本家で過ごす3年目のお正月は、ジグソーパズルを皆で囲んで。 時に惑いながらも、あたたかな幸せをかみしめてゆく。 零と三姉妹の日々はゆっくりと、着実に進んでゆく。 一方…

きのう何食べた? 17・18巻 よしながふみ著 講談社モーニングKC

シロさんのご両親の、ホーム入居エピソードから始まった17巻。お隣のお子さんがすっかり大きくなってて、シロさんと一緒にびっくりしました。いい子に育ってよかったねぇ。 「山田さんからもらっただしパック」って、一応事務所の皆さんからの贈り物なんです…

大奥 第18・19巻 よしながふみ著 白泉社ジェッツコミックス

『大奥』完結。 家茂が大阪に行っている間に、自分が子供を産んで家茂を休ませようと計画する和宮。だが相手として選ばれた黒木に諭されているうち、家茂死去の知らせを受ける。 十五代将軍には慶喜が就くことになり、大奥年寄 瀧山は大奥の規模が縮小される…

大奥 第17巻 よしながふみ著 白泉社ジェッツコミックス

将軍への輿入れを嫌がる皇子和宮に代わって、「いない存在」とされた姉 親子(ちかこ)が和宮の名を名乗って大奥へ入った。親子の母も娘の輿入れに付き従ったが、それでも気に掛けるのは息子のみ。体調まで崩す様子を見て、親子は家茂に、母を京都に帰すよう…

里中守さん

公の方ではないのですが、どうしてもお伝えしたく。 二次創作がとてつもなく面白いものだ、と徹底的に理解させて下さった方の一人です。 どうもありがとうございました。 ご冥福をお祈り致します。

佐伯かよのさん

ネットで訃報を知りました。 真っ先に思い出すのは『口紅コンバット』。 『燁姫』、『星恋華』、『緋の稜線』と続きます。 ドラマチックで華やかで、カタルシスに溢れていて。今でいう「お仕事もの」の先駆けな設定、「知らないことを教えて貰う」ような感覚…

3月のライオン March comes in like a lion 15巻 羽海野チカ著 白泉社ジェッツコミック

ひなたの待つ駒橋高校の文化祭に駆けつけた零。 ファイアーパーティーの炎を眺めながら ふたりの間で交わされる言葉は―――。 季節は実りの秋。 「天才」に異様な嫉妬を燃やす「元天才」棋士 野火止あづさ六段、重厚な棋風に経験という厚みを増したベテラン 田…

おおきく振りかぶって 30~32巻  ひぐちアサ著  講談社アフタヌーンKC

4市大会、6回表 崎玉の攻撃、無死一・二塁から。 バッター石浪に、外へストライクを取りに行った球をホームランにされ、6対1に。 6回裏から、崎玉はピッチャーを市原に代えて来た。スクリューとストレートを絡めて組み立てた配球に阿部は打ち取られ、市原石…

大家さんと僕 これから 矢部太郎著 新潮社 2019年

『大家さんと僕』続編。 季節はめぐり、初めての単行本が大ヒットとなった僕は、トホホな芸人から一躍時の人に。忙しい毎日を送る一方、大家さんとの楽しい日々には少しの翳りが見えてきた。僕の生活にも大きな変化があり、別れが近づくなか、大家さんの想い…

大家さんと僕 矢部太郎著 新潮社 2017年

第22回 手塚治虫文化賞 短編賞受賞作品。 1階には大家のおばあさん、2階にはトホホな芸人の僕。挨拶は「ごきげんよう」、好きなタイプはマッカーサー元帥(渋い!)、牛丼もハンバーガーも食べたことがなく、僕を俳優と勘違いしている……。一緒に旅行するほど…

三浦建太郎さん

友人からの連絡で訃報を知りました。 私が『ベルセルク』を知ったのはアニメから。第一作の方ですね、もうもう打ちのめされました。 当時、佐藤賢一さんの作品を読み始めていて、中世西洋の世界をそれぞれ重ねられたことも大きかったと思います。所々ファン…

星野架名さん

友人からの連絡で訃報を知りました。 デビュー作をはっきり覚えている漫画家さんです。雑誌で、リアルタイムで読みました。 あの鮮烈さは何だったのか。 矯正することなく、いきなり「私の中にはこんな世界があるんです」とぶつけられたような。で、当時の私…

きのう何食べた? 16巻 よしながふみ著 講談社モーニングKC

そう! ズッキーニは! 天ぷらが美味しいのよう!!と激しく同意した16巻。 シロさんはケンジの母親や姉妹と、ケンジは佳代子さん夫婦と会いました。少しずつ広がって行きますねぇ。 一緒に暮らすパートナーの性格の良さも垣間見えて、なんだかほっこり。食…

きのう何食べた? 15巻 よしながふみ著 講談社モーニングKC

店長にさせられて忙しくなって、ケンジ、なかなかシロさんと一緒に晩御飯が食べられません。でも仕事持ち帰ってでも早く帰ることにして、そしたらシロさんの嬉しそうな顔!(笑) 何だ、シロさんも一緒に食べたかったんじゃん! こういうふとした所に見え隠…

きのう何食べた? 12~14巻 よしながふみ著 講談社モーニングKC

シロさんのゲイって、ちょっと察しのいい人…というか観察力の鋭い人ならすぐばれてしまうレベルの隠れ方だったのか!と驚いた12巻。 シロさんの勤める法律事務所に新しい事務担当の女性が入り、その方からの情報で料理のレパートリーも増えてってます。好き…

きのう何食べた? 8~11巻 よしながふみ著 講談社モーニングKC

そういえばシロさんって カマボコとかちくわとかの練り物使わないなぁ、と思ってたら、おでんが来ました、第8巻。でもその後も使わないんだよなぁ。個人的に、茶碗蒸しにはカマボコと百合根入れたい、銀杏はなくても。そして、お好み焼きに牛乳入れると美味…

きのう何食べた? 6・7巻 よしながふみ著 講談社モーニングKC

水餃子ってひだ要らないのか、と目から鱗だった第6巻。自立しなくていいから必要ない、そうか…! 3万円の傘よりエコバッグの方が嬉しかったり、お弁当が茶色一色だったり、シロさん相変わらずオバサンです(笑)。 ジルベールのおかげもあって、シロさんの…

きのう何食べた? 5巻 よしながふみ著 講談社モーニングKC

第5巻。 もうこの巻で小日向さんとジルベール出て来てたのね~。 相変わらず、妙に身近なあるあるが可笑しい。レジ打ちの有能なオバサン(?)との奇妙な信頼関係とか、大量に作られる揚げ物の山とか。そうそう、刺身ってちゃんとした料理だよね! シロさん…

この世界の片隅に 上・中・下巻 こうの史代著 双葉社

戦中の広島県の軍都、呉を舞台にした家族ドラマ。主人公、すずは広島市から呉へ嫁ぎ、新しい家族、新しい街、新しい世界に戸惑う。しかし、一日一日を確かに健気に生きていく…。 すずも北條家に嫁ぎあくせくしてる間に、ようやく呉の街にも馴染んできた。リ…

きのう何食べた? 3・4巻 よしながふみ著 講談社モーニングKC

今回初めて気が付きました。巻末に『大奥』等、白泉社のよしながさんの本が宣伝されてるんですね。出版界全体が一丸になってるんだなぁ。 このあたりから、実際自分に刺さる内容になっていくんですよね。 老いていく親、孫を与えられない自分。実はこれ、兄…

きのう何食べた? 1・2巻 よしながふみ著 講談社モーニングKC

筧史朗(弁護士)と矢吹賢二(美容師)の「食生活」をめぐる物語です。(出版社HPより) 弁護士 筧史朗は美容師 矢吹賢二と同棲中、例え給料は安くても残業はしない、スーパーの特売品をゲットしてその日の夕食を作る。冷蔵庫の材料と組み合わせて いい献立…

魔法使いの嫁 12・13巻 ヤマザキコレ著 マックガーデン 

友人Y田さんにお借りしました。Y田さん、いつもありがとう♪ 『学院』に集まる様々な生徒。 席を並べ、居を同じにし、日々を生きる見ず知らずの他人達。 チセは自分なりの形で彼らと関わり方を学んでゆく。 今までとは違う穏やかな日常。 学びの日々の中でも…

ドラえもん 第0巻 藤子・F・不二雄著 2019年 小学館てんとう虫コミックス

6種類の「幻の第1話」が一堂に集結!誕生50周年にちなみ、全6種類の「ドラえもん」第1話を初出バージョン&完全カラーで収録。しめ切りギリギリになってもタイトルも主人公も決まっていなかったという伝説の予告や、作者自身による創作秘話まんが「ドラ…

メイドインアビス 1~4巻 つくしあきひと著 竹書房 

友人Y田さんにお借りしました。Y田さん、いつもありがとう; 隅々まで探索されつくした世界に、唯一残された秘境の大穴『アビス』。どこまで続くとも知れない深く巨大なその縦穴には、奇妙奇怪な生物たちが生息し、今の人類では作りえない貴重な遺物が眠って…

野間美由紀さん

ネットに繋いだら訃報に出くわしました。 私的 花とゆめ黄金期の作家さんのお一人。 『パズルゲーム・はいすくーる』、面白かったなぁ。 高校が舞台だというのにある意味享楽的、なのに明るく前向き。香月と大地はじめとする大人な関係の設定には当時本当に…