読書記録~防忘録~

読書記録です。時々、漫画やアニメにも独り言してます。

警視庁特捜班ドットジェイピー 我孫子武丸著 光文社 2008年

 内閣総理大臣の思いつきで、愛される警察を目指しイメージアップキャンペーンを図ることになった警視庁。桐山雅仁警視総監は愛人・愛理のアイディアを元に、「警視庁戦隊」を作るよう命令する。かくして警視庁特捜班ドットジェイピーが集められた。
 仕事はできない昼行燈だが「すごく勿体ないハンサム」、会計課万年巡査部長・高崎邦夫を特捜班班長に。
 アクション映画マニア、銃器マニアで自身の体を鍛えることにも余念のない三枝博信巡査部長をコードネーム・ソルジャーブルーに。
 童顔で巨乳、幼いころから痴漢や露出狂に狙われ、防衛策として格闘技を習い始めたら今度は過剰防衛で相手を半殺しにし、問題を起こすようになった早峰綾巡査をコードネーム・バージンホワイトに。
 フランス人とのハーフで人懐っこい性格、女関係に手の早い窪寺類巡査をコードネーム・キューティイエローに。
 コンピュータに精通している潔癖症、一之瀬瑛次巡査部長をコードネーム・デジタルブラックに。
 今風のモデル体型に華やかな小顔、直感像記憶と呼ばれる特殊能力を持ち、画才を似顔絵作成などで生かしていたが、実はBLを得意とする売れっ子同人作家である妄想腐女子、沢渡香蓮巡査部長をコードネーム・ビューティパープルに。
 業績の優秀さではなく、ただ単に容姿で選ばれた警視庁特捜班ドットジェイピーは、お披露目の記者会見から波乱含み。綾は都知事を投げ飛ばし、交通安全フェアではスリの誤認逮捕。謹慎を命じられたにもかかわらず自分たちの汚名を雪ごうとして勝手に行動、容疑者の盗撮現場を抑えようとしてエスカレーターで将棋倒しを起こし重軽傷者を出す。その裏には綾に半死半生の目にあわされた強姦魔・樺島慎吾の姿があった。
 一之瀬と香蓮がフェア当日の録画映像を分析、樺島の存在に気付く。類の活躍で桐山警視総監の弱みを握り処分は免れたが、樺島はいよいよ行動を起こす。香蓮を拉致し、綾をおびき出す。片手に自分の携帯で樺島と通話、もう片手に香蓮の携帯でメール。状況を実況しつつ、残りのメンバーは香蓮の監禁場所へ向かう。…

 我孫子さん、こんな本出してたんだ…!
 こういうアイデアは多分誰もが出せるんでしょうけど(飲み会で酔っ払って盛り上がったりしたら絶対出てくると思う・笑)、それをどう膨らませて終結させるか、ってのが腕の見せ所ですね。
 お固いことを言うと、こういうコメディタッチの作品で強姦沙汰を出してくるのはどうかなぁ、と思いつつ。ちょっと素直に面白がれないんですよね~; いっそ世界征服とかまでかっ飛んでくれた方が嬉しかったかも。
 香蓮はどうやって束縛を解いたのかしら。我孫子さん、同人界詳しいですね、脱税にまで言及するとは(苦笑;)。
 喜国雅彦さんのイラストは結構微妙(笑)。特に表紙のブラックとパープルには異議を申し立てます(笑)。